サラリーマンと比べ、浮き沈みの激しい芸能界。借金をしている芸能人は意外と多いもの。
中には、多額の借金を抱え、債務整理をした後も、活躍し続ける芸能人はたくさんいます。

ここでは、債務整理で借金問題を解決し復活した芸能人について、簡単に紹介します。

借金と芸能人

芸能人は元々浮き沈みの激しい職業、一定の収入が入ってくるとは限りません。

また、売れたからといって、入ってくるお金が大きい分、出て行くお金も高額になります。名前が売れていると、投資や事業の話が舞い込みやすく、ハイリスクな事業に手を出して、何億円もの借金を抱えてしまうことも珍しくありません。

そんな中、到底返せないような借金を抱えながらも、債務整理をし、精力的に働いて借金を完済した芸能人は多数います。
以下では、債務整理をした芸能人の名前や借金額について、例を挙げて紹介します。

巨額の借金から復活した芸能人

千昌夫さん
借金額:推定2853億円
借金の理由:不動産バブルの崩壊
債務整理の方法:個人再生
減額後の借金:1億5000万円

大場久美子さん
借金額:1億円以上
借金の理由:レストラン経営の失敗
債務整理の方法:自己破産

XJapanトシさん
借金額:推定数億円
借金の理由:自己啓発団体への寄付
債務整理の方法:自己破産

プロゴルファー ジャンボ尾崎さん
借金額:16億円以上
借金の理由:ゴルフ場経営の失敗
債務整理の方法:個人再生で住宅を残す

カンニング竹山さん
借金額:450万円
借金の理由:生活費
債務整理の方法:特定調停
減額後の借金:180万円

どんな人でも債務整理はできる

他にも、多額の借金を抱えながらも、債務整理をせずに借金を完済した芸能人もいます。
例えば、矢沢永吉さん、さだまさしさん、阿部寛さん、林修さんなどです。

名前を見てみると、債務整理をした芸能人と債務整理をせずに完済した芸能人とでは、その後の活躍に差があるとは考えにくいです。
債務整理は借金問題を解決し、生活を立て直すために誰にでも認められた制度です。
芸能人であっても誰でも、債務整理を行なって人生をやり直すことは可能です。

芸能人はイメージが大切な職業ですが、借金まみれになり返せなくて困っているよりも、きちんと債務整理をして返済または反省をしている姿を見せる方が、視聴者の目には健全に写るんではないでしょうか。

まとめ

多額の借金を抱え、債務整理をした芸能人はたくさんいます。
債務整理は、芸能人でも誰にでも認められた制度です。債務整理で借金を完済または0にして、借金問題を解決し、その後も第一線で活躍している芸能人はいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です